悩める新米SEブログ

スキルアップを考える若手SEのどうしようもない記録

台湾ドル/日本円の両替が、日本ではどの程度レートが悪いのか調べてみた

先日、台北に行って来ました。

その際、私は以下の記事を読んでいたため、桃園空港の台湾銀行のATMで、JCBカード(Cirrus対応)の海外キャッシングで現地通貨台湾ドルを引き出しました。

これがもし日本の両替所ならどのくらいのレートになっていたのだろうと気になりまして、比較してみます。

maeharakazuhiro.com

 

前提

レートは1台湾ドル=3.67円※とする。

※空港で海外キャッシングしたときは3.6736で、本日は3.6706であったため

f:id:shiroke:20180610165312p:plain

比較対象

以下のレートを比較対象とする。

  1. 桃園空港の台湾銀行ATM※
    ※繰り上げ返済を行った際の手数料込みのレートとする。
  2. トラベレックス
  3. 福岡銀行

比較結果

続きを読む

どうやら「フェルミ推定」は概念化スキルと関係がありそうだ

きっかけ

去年、課の会議でフェルミ推定が行われていた。

上長が「コンセプチュアルスキル(概念化スキル)育成のため」として行っていたが、それがどうフェルミ推定と関連があるのかを考えてみる。

 

フェルミ推定とは

フェルミ推定について簡潔に紹介すると、
あるお題(例:東京23区内の待機児童数)が出されて、それを求めるというものである。

また、論理を展開する中で、それらの根拠がどれほど尤もらしいかを鑑みる必要がある。

が、上長曰く「問題は数が合っているかどうかよりも、どれだけ自分で考えることができたかが重要」とのことだった。

ここで、フェルミ推定の表面的なものしか理解していない僕には疑問が浮かんだ。

「数を求めるのに数が最も大事ではない、とは?」

続きを読む