悩める新米SEブログ

スキルアップを考える若手SEのどうしようもない記録

台湾ドル/日本円の両替が、日本ではどの程度レートが悪いのか調べてみた

先日、台北に行って来ました。

その際、私は以下の記事を読んでいたため、桃園空港の台湾銀行のATMで、JCBカード(Cirrus対応)の海外キャッシングで現地通貨台湾ドルを引き出しました。

これがもし日本の両替所ならどのくらいのレートになっていたのだろうと気になりまして、比較してみます。

maeharakazuhiro.com

 

前提

レートは1台湾ドル=3.67円※とする。

※空港で海外キャッシングしたときは3.6736で、本日は3.6706であったため

f:id:shiroke:20180610165312p:plain

比較対象

以下のレートを比較対象とする。

  1. 桃園空港の台湾銀行ATM※
    ※繰り上げ返済を行った際の手数料込みのレートとする。
  2. トラベレックス
  3. 福岡銀行

比較結果

場所 1台湾ドル→日本円レート 仲値(3.67)との差(%)
桃園空港ATM 3.71 1.09
トラベレックス 4.16 13.3
福岡銀行 4.20 14.4

 

 このように大きな差があり、これが日本での換金はレートが悪いと言われている所以です。

ちなみに、トラベレックスの米ドルでの仲値との差は2.94%ですので、いかにレートが悪いかがおわかりいただけると思います。

 

まとめ

台湾ドルは現地で入手すること。

 

以上です。ありがとうございました。